●アクティブ編 新バージョン発売中!!

製造元

tree絵本プロジェクト

時間を教えてほしいなあ
場所がわからないよ
誰なんだろう
なにをすればいいの
これはいくらだろう

●サポート(介護)編

障害の程度や利用目的にあわせてご利用下さい

申込書

絵や言葉を指差して会話を助ける意思疎通ツールです。
お子様からお年寄りまで誰にでも使えます。
特殊加工の防水紙でお風呂場でも野外でも災害現場でも、使用場所を全く選びません。
ホワイトボード用のマーカーなら書いたり消したりできます。
汚れたら丸ごと水洗いできます。
ロー・テクノロジーなので使用目的を限定しません。

あなたの五感に訴え、コミュニケーション方法が広がります。
 時間  When(何時ですか?いつですか?)時計の文字盤、時間に関するイラスト、キーワードが記載されています。
 場所  Where(どこですか?)電車、バス、タクシーの交通手段、トイレ、病院、交番等のイラストを指差しでたずねることができます。
 人物  Who(誰ですか?)人物を指定します。男女、家族、友達、先生などイラストでも対応できます。
 目的・理由  What・Why(なにを・なぜ?)いつ、どこで、だれが、何を?なぜ?などの目的と理由を明確にする頁です。
 方法・お金  How・How much(どうして・いくらで?)対処の方法や金額をたずねます。お金の種類ごとのイラストもあります。
 お願い  道順を尋ねたり、説明依頼、連絡願いなど、ホワイトボードと併用して使うことができます。
 ホワイトボード  真っ白な頁です。自由に書いたり、消したりが可能です。メモやシールを貼っての利用も便利です。
 緊急連絡先  緊急時の際、連絡先をあらかじめ油性ペンで書いておくことで一人になった時も安心です。
 HELP  裏表紙になります。掲げることで言葉が不自由なことをアピールすることができます。緊急時にも即対応します。

こんな不安解消に

日常生活でサポートが必要な方に(日常生活キーワード重視)

イラストと文字で楽しい会話を!

実用新案登録

コミュニケーション絵本

 せいかつ  会話のきっかけとなる時間や場所お天気などの、会話導入へのイメージをイラストと文字で表示。マーカーペンで書込みます。
 たべもの  食べ物や飲み物をイラストで表現。空きスペースには、お気に入りのメニューを書込んだり写真を貼ってもOK.
 きぶん  気分や身体の具合、生理現象等を、文字と顔のイラストで伝達します。症状の度合いを、簡単なグラフで表現することも可能です。
 かいわ  日常会話の喜怒哀楽や感情表現のキーワードを文字とイラストで伝達することができます。
 からだ  身体の全面と背面を、部位毎にイラストで表示。問題のある身体箇所を指し示し「痛い」「苦しい」「かゆい」等の症状を伝達します。
 文字盤  五十音の文字、数字、アルファベットの大文字と小文字表記をしています。またWebに対応したキーワードも付け加えました。
 お願いします  連絡先、家族の名前、よく使う物の名前を書込みます。誰かにお願いしなければならない重要の会話のフレーズがあります。
 ホワイトボード  真っ白な頁です。自由に書いたり、消したりが可能です。メモやシールを貼っての利用も便利です。

イラストと単語を
指差すだけ!

一歩進んだ会話や外出ができる方に(5W2Hに基づく頁分)災害時対応可能

パンフレット

価格 サポート(介護)編/アクティブ編 3,000(税込)